中絶手術を理解する|初心者でも安心して受ける!

病院

早めの決断を

先生

妊娠中絶を行っている病院は婦人科の中でも限られています。大阪で病院をお探しならインターネットが便利です。手術は安全に行われます。妊娠週数によって方法が変わるので早めに病院を見つけて相談するようにしましょう。

詳細を読む

大阪で妊娠中絶できる病院

病院

大阪で妊娠中絶をお考えなら、手術を行っている婦人科や産婦人科を探しましょう。12週を過ぎると費用も倍以上に高くなりますし行政手続きも必要となります。病院に行くことを先送りにせず、とりあえずすぐに相談をしましょう。

詳細を読む

前に確認

病院

妊娠中絶を行なうときには、将来に関することも考えながらどんあ影響が出るのか正しい知識の元パートナーと話しながら解決する必要があります。そこで、どんな知識が必要なのか紹介します。

詳細を読む

初めての手術

先生

手術は病院で受けることができます。病気などで体に悪いものがあれば、手術で摘出することができる治療方法の一つになります。また、病気以外でも手術を受けなければならないこともあります。それは中絶手術です。人によって理由は異なりますが、妊娠を望まれない人の多くが、中絶手術を受けている実状があります。一人の命を授かった以上、一人で決めずにパートナーや、親としっかり相談をして行いましょう。産婦人科の医師と相談することで、中絶手術の説明を受けることでもう一度考え直すことができます。東京には有名な産婦人科が多くあるので、そこで相談すると良いでしょう。

中絶手術を受けることができるのは、妊娠して約12週6日で、妊娠6ヶ月くらいになります。妊娠6ヶ月くらいになると、胎動も感じ始めるくらいになります。診察室で超音波機械を使い、専用の器具を使い膣内になにか異常が無いか調べます。また、子宮の病気になっていないかも確認することができます。超音波の機械を使い子宮の状態を確認しますが、痛みはほとんどありません。診察をしても、妊娠の持続ができないと考える方は、その時点で中絶手術の日程を組むことができます。中絶手術が行われた後には、注意が必要です。腹部の強い痛みや大量に出血になることがあり、そういった際にはすぐに中絶手術を受けた病院に行きましょう。また、中絶手術が終わった後は、次に来る月経までに時間がかかります。なので、月経が来ないといったことでもしばらくは無いと考えた方が良いでしょう。中絶手術には様々なリスクがあるので、望まない妊娠をしないようにしっかり避妊をするようにしましょう。